ダイエットほど難しく成功率の低いものはありません。
だれでも楽をして確実に、なおかつ健康的にダイエットをしたいと思います。
でも実際苦しい運動や食事制限は過酷であり、長続きするのが非常に困難です。
巷にはダイエット食品やダイエットサプリメント、ダイエット薬なるものがあふれています。
しかし特定の食品やサプリメントを摂取するだけで減量効果を期待することはできません。
運動や食事制限などと併用しなければ効果がないのです。
またそうした食品やお薬には副作用もあります。
たとえばダイエットティーとしてウーロン茶やプアール茶は有名です。
確かに発酵茶には食品内の脂肪を分解させる働きがありますが、過剰摂取は副作用を招きます。
お茶に含まれているカフェインの摂りすぎにより、不眠や嘔吐などの症状があらわれることがあります。
また減量薬にも肝機能障害などの副作用があります。
ですから健康的にダイエットをすることが大切です。
それには適切な運動が含まれます。
体質や年齢にもよりますが最低でも週に3回から5回程度、30分から1時間くらいの運動が必要です。
激しい運動である必要はありませんが、汗をかく位は必要です。
また健康的にダイエットをするうえで欠かせないのは食事制限です。
野菜や果物をたっぷりとりましょう。
揚げ物や油をたくさん使った炒め物も控えます。
とはいっても完全にオイルフリーにするなら、満腹感を得ることができず食欲も満足しません。
健康的な油を少量使うことがポイントです。
脂身は避けなければいけませんが、肉や魚も必要です。
少ない量で満足できるためにはおいしく味付けすることが必要です。
量ではなく質でカバーするようにするなら、食事を楽しみ健康的にダイエットをすることができます。