痩せたいけどスポーツをしたり食事制限をするのは面倒くさい、長続きしないという方は食事の中にきのこを取り入れたダイエットがおすすめです。きのこにはダイエットによく効く要素が非常に多く含まれています。まず、きのこはカロリーが非常に少ない食材なので、他の食材の代わりに使うだけでも料理全体のカロリーを下げることができます。そして、きのこに含まれているキトサンという成分がダイエットに非常に効果的です。このキトサンには脂肪を排出させる効果と内臓脂肪を燃焼させる効果があります。1日300gのきのこを2ヶ月食べた結果内臓脂肪面積が半分になったという実験結果もあるくらいに効果があります。他の食材の代わりに使うだけでヘルシーな料理になり、無理なくダイエットを行うことができます。きのこはスーパーなどでかなり安い値段で手に入れることができるため、経済面でも非常に助かる食材です。また、食物繊維が非常に多く含まれているため、便秘と食べ過ぎの改善にも効果があります。ビタミンBも多く含まれており、糖質や脂質、たんぱく質を効率良くエネルギーに変換してくれるため、日中お腹が空くことがなくなるので、無駄な間食を防ぐこともできます。味付けや食べ方次第で色々な味にすることができるので、飽きが来ることがなく無理なく食事に組み込むことができるのもよいです。キトサンを最も含んでいるとされるきのこはえのきだけです。比較的値段が安いので、異常におすすめな食材です。また、冷凍することによって細胞壁が壊れて、キトサンの成分が出やすくなるので、調理の前に一度凍らせてから煮たり焼いたりすることでさらなる効果が期待できます。無理なく痩せたい人はぜひ食事にきのこを取り入れてみてください。