夜にベッドや布団の上で寝ながらテレビを見たり、雑誌を読んだり、スマートフォンをいじったりすることがあると思いますが、そういったことをしながらエクササイズをすることで無理なくダイエットを行うことができます。きちんとしたエクササイズを行うことができれば、1週間で効果を実感することができます。寝ながらダイエットのやり方ですが、まずはうつ伏せになって寝ます。そして、その状態のままゆっくりと右足を上げていきます。辛いと思う高さまで上げたらそのまま5秒間キープします。5秒経ったらゆっくりと足を元の位置に戻し、反対側の足も同じように上げていきます。左右5回ずつを1セットとして1日に3セット行うようにしてください。ただし、最初のうちは慣れていないため、あまり回数は気にせずにやっていても大丈夫です。寝ながら、何かをしながらダイエットを行うことが長続きする秘訣です。うつ伏せのエクササイズが終わったら今度は仰向けになります。仰向けになったら両足を広げて足を空中で合わせるように動かしていきます。しんどいからといって早く動かしてはあまり意味がなくなってしまうので、ゆっくりと動かすようにしてください。慣れないうちはかなりしんどいエクササイズなので、最初の1週間は5回程度にしておき、慣れてきたら10回くらいに増やしていってください。また、クッションを使ったエクササイズも有効です。仰向けになってクッションを足の間に挟みます。そのまま足を上に上げていきます。限界まで上げたらそのままゆっくりと下げていきます。この動きを10回繰り返します。いずれのエクササイズも寝ながら簡単に行うことができ、早い人では1週間で効果が期待できます。