ダイエットをする時には食事制限などをする事も多く、食事の栄養バランスが崩れて体調も崩しやすくなります。リバウンドもしやすくなるので、なるべく運動なども取り入れながら行う方が効果もアップしやすいです。食事を減らすとその分吸収率がよくなるのはいいのですが、それが太ってしまう原因にもなります。週末断食なども流行っていますが、体質改善もしていきたいなら10日間ほどかけて集中して行う方がダイエットもしやすいのです。

健康的なダイエットを行うには、痩せやすい体に体質改善をしていく事が大切です。ダイエットを行う前にはきちんとルールを明確にし、スケジュールも10日間に調整しておくとやりやすいです。ルールと言っても難しく考える必要はありません。階段を使ったり一駅歩くなど運動量を少しでも増やす事を意識して、野菜やフルーツを食べ、肉より魚の食事にします。睡眠もしっかり取ってよく眠る事が体質改善になります。

すっきりと10日間を過ごすダイエット計画の例ですが、1日目はまずフルーツを食べ、2、3日目で野菜を食べていきます。4、5日目でようやく穀物ですが、これも全粒粉のパンや玄米など精白されていないものにします。6、7日目でだいぶ一般的な食事に戻し、栄養バランスを考えながら食べていきましょう。8~10日目に関しては魚などを食べます。こうしてすっきりと体内を変えていくのです。始めた頃は空腹感を感じやすいですが、継続して行うようにすれば体も慣れてきます。日頃どれだけたくさんのものを食べてきたのかも意識させられますが、野菜や果物も旬のものを用意してよく噛んで素材の味をゆっくりと味わいながら食べるようにしてみて下さい。